• Admin

副院長ブログ〜こんなご時世ですが〜

 院長がupしたように先日生まれて初めてベビーシャワーなるものを体験させて頂きました。忙しい中、準備も大変だったはず。みなさんの優しさに感謝感謝です^ ^

大雪の年に生まれてきた小僧さん、コロナpanicの中生まれてこようとしている2号。なかなかに大変ですが、小僧さんのときと違うのは、今私のまわりには励まし、助けてくれる人がたくさんいてくれるということです。スタッフの他にも、産休に入る私に、元気な赤ちゃんを、と何人もの患者さんが温かい言葉をかけてくださいました。小僧さんのときは石川に来て間もなくて、知り合いもほとんどいないから心細く、妊娠によって起きる体や心の変化についていけず、院長の帰りを待ちながら家でひとり不安になっていたのを思い出します。出産前も何を準備したらいいかもわからず、たまごクラブや妹とのラインが頼りでした。

 そのときのことを思えば、今回は幸せだなぁと。立ち会い禁止、面会禁止、入院から退院までひとりのお産にはなりますが、世の中の妊婦さんのほとんどが同じ不安や心細さを抱えているはずです。めげそうになったらいろんな人の顔を思い出してがんばろうと思います。それまでの間、微力ながら院長のお手伝いをしておりますので、クリニックにお腹のでかい人がうろうろしていると思いますが、どうぞよろしくお願いします(╹◡╹)


0回の閲覧