• Admin

副院長ブログ〜ちょっとちょっと〜

このブログであまり批判めいたことを書きたくはないのですが、今回ばかりはもうちょっとしっかりして、石川県!と言わずにいられません。ただでさえ、みんなが先の見えないトンネルの中にいるような気持ちで、見えない恐怖に怯えながら毎日を必死に生きているのに、県の対応は後手後手、隠し事多し、しまいには虚偽の報告…比べたくなくても故郷の福井県と比べてしまいます。福井もコロナ感染者が多い点では同じですが、しっかりクラスターを追い、さらにはそれを地元紙が図式化してしっかり伝えることで県民がどう気をつけるべきかがちゃんと示されていました。県もその日の状況がわかり次第早急に公表、会見をしており、医療現場が逼迫していることも

手にとるようにわかりました。先が見えなくても、行政がしっかり動いてくれている、とわかるだけで県民は救われるものです。石川県の人達にお世話になっている身として、医療従事者の1人として、こんな時世に生まれてこようとしている子をもつ親として、透明性の高い、スピード感のある行政のあり方を願ってやみません。

そんな鬱々としていた今日この頃、小僧さんが自力で鼻をかめるようになったのがささやかな癒しでした^ ^

489回の閲覧