• Admin

副院長ブログ〜子宮の日〜


少し前の話になりますが、4月9日は子宮の日だったそうです^ ^つねクリも、検診機関として北國新聞さんに掲載して頂きました。


検診は重要です。ただ、ワクチンの有効性についても、ちゃんと正しい情報が世の中に周知されるべきです。

子宮頸がんワクチンに関して、私は一産婦人科医としてずっと悶々としています。日本産婦人科学会も、他のワクチンと同じように患者さんに接種を勧めてもよくするように何度となく声明を出していますし、WHOからも今のままでは日本だけ先進国の中で唯一子宮頸がんが増える国になる、と警告までされています。それでも動かない国…悲しいです。

ワクチンを勧められない私たち産婦人科医は、検診をしっかり受けて早期発見を、と呼びかけるしかないのです。


ただ、

小僧さんは男子ですが、私に娘がいたら必ずワクチンを受けさせます。

192回の閲覧

©2017つねファミリークリニック Wix.comを使って作成されました

​076-286-1230

​(Clinic)