副院長ブログ〜念願の〜

更新日:2021年11月16日

子宮頚がんワクチンの積極的勧奨が再開されました。我々産婦人科医にとっては悲願でした。ずっとずっと願い続けて、クリニックでも地道に呼びかけて、ようやくです。大げさではなく、うれしくて涙が出そうでした。行政やマスコミに対して心底腹が立ち悔しい思いをすることもありましたが、未来が少し明るくなりました。

どんな病気も苦しいものですが、中でも子宮頚がんは、女性にとっていろんな意味で本当に本当につらい病気です。私が出会ってきた患者さんたちの思いを無駄にしたくない、後世につなげたいと心から思います。


閲覧数:371回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お出かけ