副院長ブログ〜早いもので〜

鼻からメロン(次男はスイカでした)の日から3年。それより前、長男がお腹にやってきた日から、ひとりの人間として私自身が長男に育てられ続けている日々のように思います。数年前の私からは、全く想像していなかったと言っても過言ではない人生を、今送らせてもらっています。ひとりの人生も決して悪いものではなく、十分に満足していました。でも、亡き小林麻央さんの言葉を借りるなら、より彩り豊かな人生、になっている気がします。春樹、おめでとう、世界でいちばん好きだぞこのやろう。だからさ、かーちゃんが泣き真似をするのをおもしろがって、かーちゃんのこと好きじゃない!って言うのは是非ともやめて頂きたい。母は意外にガラスのハートです。


512回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示